Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

かうんたー

最近の記事+コメント

りんく

プロフィール

kaon(かおん)

  • Author:kaon(かおん)
  • だんなさんと
    2人の姉妹と暮らしています。
    料理や裁縫、パン作りとか
    色々と手を出してますが
    下手の横好き状態です(;・∀・) w

Category

openclose

ブロとも申請フォーム

バロメーター

Banner

クックパッド
ブログランキング・にほんブログ村へ
懸賞・小遣い ちょびリッチ

*くりっくお願いします*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

陣痛から出産まで。その3

覚えてるうちに出産までを書いておきます。
20日の深夜から、21日の夜までの間の出来事その3です。

お産の話なので、表現上ちと露骨なところもあるので
嫌な方はスルーしてください~。

夕方5時を過ぎた時点でいきなり陣痛の波がぐーんときまして。
5時半頃に陣痛の痛みを逃しても逃しても次々に襲ってくる状況になって
正直死ぬかと思いました^^;
一度トイレに立ったらちと楽になったので
その間に出された夕食をちまちま食いまして(この状況で食えるのはすごいと驚かれましたが)
そしたら5時過ぎの時点で結構進行してた陣痛が遠のいてしまい^^;
再び5分間隔になっちゃいました。

7時前に再び内診。子宮口が6cm大まであいてるとのことで
まだ破水してない状況だったので、先生が膜を破ってくれて破水させてくれたんですが。
そこから陣痛がどんどこ進行。30分足らずで3分間隔に。
きつくてきつくてしかたなかったんですが
トイレに行きたくなったのでトイレにいかせてもらい
トイレ終わったら今度は大きいほうに行きたくなったのでそれを看護師さんに伝えると
ちょっと下の様子見ますから我慢してくださいといわれ
内診されました。
思えばそのトイレ行きたいが、分娩の合図だったようで
その時点で子宮口8cm突破。早いけど分娩台に行こうかといわれました。

で。そのときだんなさんは、駐車場の車の中で仮眠中だったようで
看護師さんが立会いするかどうかを聞いてくれたようです。

私は私であまりわけわかってない状態で分娩台へ。
ここでだんなさん登場。
陣痛が来てる中なんとか分娩台にあがり
「いきむ」やり方(ここをもって深呼吸を2回して3回目に大きい便だすかんじで力入れる)を教えてもらい
教えてもらった後
「次陣痛がきたらいきんでいいですからねー」と言われ

えっ、もういいの???

とか思いつつ実行。
でも、自分の吐く息が続くくらいまでしかいきめず再挑戦。
だんなさんはまだ時間かかるので、今のうちに、とトイレに退場。
2,3回と挑戦するものの、赤ちゃんは出てこれず。
それまで看護師さん(もしかしたら助産師さんかもしれない)一人でしてくれてたんですが、ここで先生登場。

4回目のいきみで会陰切開されました。
きいてはいたけど、ほんとに麻酔なしでちょきんっ。
3,4回ちょきんちょきんと聞こえましたが
ほんとに陣痛の痛みでそんなの痛くないw

んでも結局私の力だけじゃ赤ちゃんがちゃんと出てこれなくて
吸引してもらうことになりました。
吸引の機械、でかいのにちゃんと中に入るんだなーと微かに思いつつ
入ってしまったら気持ち悪くて早く自分の体内からなくなってほしい!!という気持ち悪さ。
ここでだんなさんが帰ってきたのですが、もう最終段階に入ってて
だんなさんの顔を確認とかはできませんでした~^^;
スポンサーサイト

テーマ:出産
ジャンル:育児

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。