Calendar


05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

かうんたー

最近の記事+コメント

りんく

プロフィール

kaon(かおん)

  • Author:kaon(かおん)
  • だんなさんと
    2人の姉妹と暮らしています。
    料理や裁縫、パン作りとか
    色々と手を出してますが
    下手の横好き状態です(;・∀・) w

Category

openclose

ブロとも申請フォーム

バロメーター

Banner

クックパッド
ブログランキング・にほんブログ村へ
懸賞・小遣い ちょびリッチ

*くりっくお願いします*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

予定より早い出産。

7月3日が予定日だったにもかかわらず、5月19日に産まれてしまった次女。
自分への記録用に出産の話を記録しておこうとおもいます。

おそらく長くなると思いますので、読んでやるか!という方は続きからお読みくださいー^^

長女より誕生日早くなるとは・・・w
*くりっくお願いします*
5月14日まで、普通に生活しておりました。
だんなさんが単身赴任状態でいなかったのもあり
平日はお休みの日は片付けと荷造りをして、仕事の日は仕事にいって、みたいな。

睡眠が足りない時は気持ち悪くなったりしておりましたが
それ以外はいたって普通でした。

5月15日
朝、長女の保育所のしたくを終わらせ、私も仕事に行く用意をして
さぁいくかー!その前にトイレ!と
トイレにいったところ
なにやら出血がΣ('◇'*)

産婦人科に電話したところ、とりあえず診ますから来てください~とのこと。
なので、娘を保育所に預けて、会社に電話してから産婦人科へ。

次女は普通にお腹で元気に動いておりました。
んでもって、内診をしてもらいましたが
今子宮口が開いてるとかもないし、特に別状があるわけでもないかんじでして。
でも出血のあとはあるねー・・・って感じで。
抗生剤を中に入れてもらって
あとは飲み薬の抗生剤と、張り止めの薬を処方していただきました。
で、様子見でなにもなければ火曜に来てくださいと。

ちなみに張り止めの薬、飲んだ後の副作用で
一定時間後に手がプルプル震えたり、動悸が激しくなったりすると説明があったんですが
実際飲んでみたら、ほんとにプルプルしだして
「おおおお、すげぇぇぇぇ!(;・∀・) 」
と、なんか別の意味でドキドキしてしまいましたw

出血はそれ以降、茶色交じりのものが少々あるものの、内診してもらったからかも?程度でしたが
生理痛の時の腰あたりにだるーい感じだけは残っておりました。

5月16日
朝トイレにいったら、この日も出血がΣ('◇'*)
しかも、量が少量というには多かったので
とりあえず産婦人科に電話。
先生とも話しましたがやはり様子見で、とのことだったんで

とりあえず薬服用して
腹痛もあったので横にならせてもらってました。


5月17日
16日の夜にちょっと熱が出ていた長女。
そういや長女のクラス、おたふく風邪の子が出てたな~と思ってたら
朝になってから「耳痛い(T▽T)」と、言い出し。
慌てて保育園と職場に休みの連絡を入れてから小児科へ。

やはりおたふく風邪でした(T▽T)

私は私で、少量の出血はあっていたものの、腹痛はだいぶ和らいでいたので
火曜に産婦人科に行くことにはなってましたが
おたふく風邪になった長女を保育所に預けれないので、
父の仕事が昼に終わるので、預けてから夕方にいくかねーという話になっていました。

5月18日
いつもより早く起きた長女に6時に起こされました(´;ω;`)
長女のおたふくの症状は、熱も初日以降はすぐに微熱程度になり
耳の下も腫れていて、先生からご飯とか痛がって食べないかも、といわれたけれども
普通にお菓子もバリボリ食べていて、ハタからみたら健康そうでしたww

で、7時頃、眠かったので横になろうと思ったら

なんかお腹痛い(;・∀・)
最初は寝転んだら痛い?とかおもって起き上がったりとかしてたんですが
どーやっててもしばらくしたら痛い(;・∀・)

で、なんとはなしに間隔をはかってみたら
だいたい7~10分ごとに痛くなってる様子。
8時過ぎた時点で5分とかそのくらいになってるし。

お腹の中の次女は元気にウゴウゴしてるけど・・・これは痛い(;・∀・)
夕方までこのままは無理だわーと思い
だんなさんに痛い~と連絡したら寝起きのだんなさんに
「長女連れてでもとりあえず病院いっといで~」といわれ。

交通機関を使っていくか、車で行くか迷った結果
(交通機関を使うと徒歩30分含めて1時間かかる。車だと20分)
車に娘と一応入院道具乗せて産婦人科へ。

とはいえ、長女はおたふく風邪なんで病院に入れず
車で待ってもらって私だけ病院に入って内診。
そのまま産業医大と年金病院どっちがいい?ときかれ
またも車で産業医大へ。

着いて指示通りの階に行くものの、やはりここも長女が入れないから
どうしようねって話になり。
父は夕方まで抜けれないということだったので
結局実家の近所の方に多少ムリいって預かってもらうことに・・・。

で、その結果。
・私の感覚では陣痛みたいな痛みはあるものの、機械にはそれらしき兆候はない。
・子宮から入り口までの距離が本来であれば3cmあるんだけども、すでに1.7cmになっている→早産の可能性大
・赤ちゃんの大きさが3週間くらい大きめ。計算が違うのか、はたまた糖尿なんたら?の可能性あり。
・ていうか33wで出血があってる時点で早産のリスクがあるから入院しないと
ということらしいです。

が。いかんせん、長女が現在おたふく風邪中。どこにも預けれないという状況のため
どーしても入院できる状況ではないので
本日は張り止め飲んで家で寝てなさいよ!と何度も念を押されて帰宅。

そのまま実家にいようかとも思ったんですが
駐車場の問題とか、薬を家においてた問題とかあったんで
とりあえず戸畑の家に帰宅しまして。

その後、仕事の終わった父が戸畑に迎えに来てくれたので
夕方、実家へ移動。
状況を説明したところ、父の仕事中は弟がちょうど大学のない時間だったので
長女を見てくれることに。
産医大に電話したところ、このまま特に状況が変化なければ明日の朝にでも入院準備してきてくださいと。

しかし。
午後10時前。明日に備えて寝ようにも
お腹いたくて寝れない
…っていうかひどくなってね?(汗)

というわけで
本格的に陣痛みたいになってきたので
病院に電話→そのまま入院になりました。

子宮口が開きかけてるので陣痛が起こっているらしく
入院中にすることとしては
正産期の37週まで出産しないように点滴で抑止するとのことで。
それでも抑止できなかった場合にはそのまま分娩になると説明がありました。

点滴をしてもらっても陣痛の間隔は10分間隔であってまして
眠いけどそのたびに起こされるのでまともに寝れませんでした;

5月19日
陣痛、そして点滴中もとりあえずお腹の中の次女は元気でした。

長女がおたふく風邪で、私がおたふく風邪かかったかが定かではないため
個室で隔離されてましたが
朝食を食べてるときに耳の下が痛い・・・もしやおたふくΣ('◇'*)となり
点滴の副作用の可能性もあるけど・・・
とりあえずおたふく風邪の検査をして、その結果が出るまでということで本格的に隔離されました;
家族も面会ダメってことでした;

朝9時に内診があり
子宮口3センチ開いてるよ…これ(今すぐとかじゃないけど)産まれちゃうんじゃね?
みたいなことを言われまして(;・∀・)

さしあたって、赤ちゃんの呼吸器が整うのが本来34週からで、
次女は33週と4日。今出てくると呼吸器できてないことになるので
呼吸器の成長促進ということで、ステロイドを注射されました。
効果が出るのが48時間後だから、なんとかそれまで持たせたい、と先生は言ってました。

が。なんか陣痛重くなってるなーということで診察してもらった17時半の時点で
子宮口5センチ開いてるし・・・破水しそうだよこれ、と(;・∀・)
なので、それまで点滴されていたものとまた別の陣痛抑制の点滴を投与され
最初それを体内に回すためにかなりガンガン投与された為
一時的に呼吸とめまいとがすごいことになり、目の焦点があいにくかったりしましたが
その間は陣痛もおさまっていました。

・・・が、体内に回ったからとその点滴の速度を落としたところから
また陣痛が5分間隔で起こりだし。
先生が「ちょっと・・・小児科の先生と相談してくる」と出て行き。
その話し合いの結果
夜中に破水起こして、小児科との密な連携がとれない状態での出産の可能性を出すよりは
今出産しましょうということで。

だんなさんは福岡で仕事していたので、だんなさんとお義母さんに今から来てもらえますかーと電話し、
お産抑制用の点滴を止めたのが19時40分。

そこから先生に人工破水してもらい、一気に陣痛が進行。
20時40分には出産でしたw
後産や縫合(今回も会陰切開されました;)も21時までには終了。

当然のことながら、福岡市内から移動のだんなさんたちは間に合わずw
気づいたら出産が終わってた、みたいなそんな感じでした^^;

5月20日、21日
早産ではあるものの、自然分娩だったわけで。
本来であれば私自身は5日入院してから退院なわけなんですが。
その時点でまだおたふく風邪の検査結果が出ていない状況だった為
(耳の下が痛かったのは、お産のあとは綺麗さっぱりなくなってましたが)

・私が部屋から出入り禁止なんで不便
・施設利用ができない上にオリエンテーション(沐浴指導とか)みたいなのは受けれない。
・産後の私の経過は順調。今後の経過は外来で診れる範囲
・赤ちゃんはNICU管理なんで私は会えない&お世話もできない。
加えて娘のおたふくなおるまで保育園行けないし、来週以降誰が見る?って話もあり

21日に退院となりました・・・入院日数は実質2日半というスピード退院ですw
そして退院の日の朝にやっとおたふくの結果が出まして。
前にかかってた為、今回はおたふく風邪になってなかったことが判明w

なので、退院前に出産の時にちょこっとしか会えなかった次女に会って退院いたしましたw



というわけで、なんだかバッタバタな入院&出産でしたが
母子共に無事健康な状態で安心いたしました。
結果的に早く退院できたことで、長女の誕生日にも間に合ったし結果オーライということでw
しかし、重なる時は色々重なるなーと思いました^^;
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。